« ネコハエトリのメス | トップページ | シロツメクサ »

2016年5月10日 (火)

ツメクサ

0415_4tumekusa 2016.4.15
ごく小さな花です。直径5mmあるかどうか。
よく見ると、白い五弁花で、とってもかわいいのです。
ナデシコ科、ですね。
葉の形から「爪草」でしょう。

つめ‐くさ【爪草】
ナデシコ科の一年草または越年草。路傍や山野に普通な雑草で、茎は根元から枝分れし、高さ3~10センチメートル。葉は線形で小さい。春から秋にかけて白色5弁の小花を次々と開き、朔果(さくか)を結ぶ。タカノツメ。
広辞苑第六版より引用

0418_16tumekusa 4.18
実ができ始めています。でも実が熟すころには忘れちゃうんですね、いい加減な人だから。
どうなったかな。

« ネコハエトリのメス | トップページ | シロツメクサ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネコハエトリのメス | トップページ | シロツメクサ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ