« 陽光を受けて | トップページ | オニタビラコ »

2016年3月 9日 (水)

0228_3hikoukigumo 2016.2.28
青空を横切っていった飛行機雲。もう崩れて消える直前ですね。

0302_1moon0732 3.2
朝に見かけた下弦の月。

で、この2枚で、実は背景の青「空」にちょっと気づいていただきたいのです。
コンデジで撮影して、トリミングなど施した画像ですが、色についてはいじっていません。

で↓これ
0304_3sora1 3.4
雨戸を開けて空を見たら、雲はほとんどないのですが、なんだか空が白っぽいというか、少々茶色っぽい。
0304_3sora2
違う方向ですが、やっぱり白・茶色っぽい。濁った感じがぬぐえない。
「春霞」とはいいますが、そういう雰囲気じゃないな。
かといって「黄砂」でもない。
何となく「粒子」っぽい感じはするのですけれど。

私の肉眼感覚が、写真に完全に表現されているとは言い難いのですが、でも、青空は青く写るカメラですから、下の2枚は上の2枚とはちょっと違うかな、とご覧いただければさいわいです。

この日朝のNHK・TVで気象予報士さんが外からの中継で「抜けるような青空」と嬉しそうにはしゃぎ気味に伝えておられました。渋谷とここでは離れていますが、空の状況にそう大差はないはず。
とてもじゃないけど「抜けるような青空」ではありませんでした。申し訳ないけど。
全国的に快晴だ、と表現したかったのでしょうけれど、目の前の、頭上の空の現況とずれてはいけません。
「全国的に快晴の予報ですが、渋谷の今の空は少し濁っています」ときちんと「観天望気」を伝えるのが、基本だと思っています。

« 陽光を受けて | トップページ | オニタビラコ »

人事」カテゴリの記事

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陽光を受けて | トップページ | オニタビラコ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ