« ウイルスメール | トップページ | ミツバツツジ »

2016年3月11日 (金)

出発●●進行

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-fe5f.html
2016年3月 4日 (金)「ガス欠」

恥ずかしい。基本のキ。を忘れましたか?
「指差喚呼」しなかったんですか?
「燃料、よぉ~し」って。エンジン始動前に。
ガス欠で止まるなんて、いや、恥ずかしい。

こんな話を書いて、「しつもん!ドラえもん」の「指差喚呼」の話を付け加えておきました。

[しつもん!ドラえもん]2179 てつどうことば編(3/1)
 列車の運転士さんが信号などを確認する動きを「指差喚呼(しさかんこ)」というけど、どんな動作かな。
[こたえ]声を出し信号等を指さしで確かめる
 約100年続いている安全確認の基本動作なんだ。「出発進行」も指差喚呼の一つだよ。列車の先頭に乗ると見かけることがあるね。

で、このとき「出発進行」について書こうかなと思っていたら、

[しつもん!ドラえもん]2187 てつどうとことば編(3/9))
 「出発進行」という言葉があるけど、出発も進行も似た意味だね。なぜこう言うのかな。
[こたえ]出発信号機が進行を示すという意味
 「出発進行」は列車の前方にある出発用の信号機が進行(青)を示しているよ、という意味なんだ。声を出すことによって安全を確認しているんだよ。

先を越されました。

ただ単に「出発するぞ~」という掛け声ではないのです。
家族で旅行するときなどに、さあ出かけるぞ~っというつもりで、「出発進行」と声をかけたくなりますが、ちょと違うんだなぁ。
「出発信号は青だ」という意味なんですね。

★さて、東急多摩川線で電車に乗りますと、よく男の子が運転席の後ろに乗って「しゅっぱ~つ、しんこ~」と声をかけています。
そういう風にいうものだと「思いこんでいる」ものですから、そういって嬉しがるわけですが。
実はよくよく耳を澄ませて聞きますと「出発●●進行」っと「●●」という部分があるのですよ。多分そのことに気付いていない人が多い。この「●●」は、私の聞き取りでは「そうとう」と言ってるようだ。
「しゅっぱつ そうとう しんこう」
さて、「そうとう」ってナンダ?
これは実は「相当」なのです。{つい最近知ったことですが}
「出発(信号機)・相当・進行(青)」
さあなんだろう?
実は「出発信号機に相当する信号機が進行(青)を現示している」という確認動作なのです。

↓参考
http://news.mynavi.jp/series/trivia/208/

鉄道トリビア
208 列車の運転士が言う「出発進行!」はかけ声ではない

電車に乗っていると、運転士や車掌らが指をさし、声を出して安全を確認する場面をよく見かける。これは、「指差喚呼」または「指差称呼」などと呼ばれている。工事現場など他の業種でも使われているけれど、元は鉄道から始まったとされている。
・・・
「出発信号機に代用(相当)する信号機が進行を示している」という意味だそうだ。ここでいう「出発信号機に相当する信号機」は「閉塞信号機」だ。
 ・・・
一方、待避設備を持たない駅のように、複数の列車を同時に扱わない構造の駅では、場内信号機も出発信号機も省略される。とくに始発駅の場合、最初の区間の閉塞信号機が出発信号機を兼ねる場合がある。そこで、この「閉塞信号機」を「出発信号機に相当する信号機」として確認しましたよ、という意味で、「出発相当進行!」となるわけだ。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1070053615

東急電鉄ではこのようなケースの場合、駅からすぐ先にある信号機を「出発信号機に相当する信号機」と扱い、この信号機が「進行」信号を現示している場合に「出発相当進行」と運転士が換呼しているのです。

今度東急線に乗るチャンスがありましたら、ご確認ください。
「運転士の喚呼 よ~し」とでも声をかけてあげてください。

新年度が始まってしばらくすると研修を終えた新人運転士さんが乗務することも増えます。
そうすると、すごい。大声で指差喚呼しますから、よく聞き取れますよ。
控室から出てきて、乗務する車両の、まず最後尾の「行先表示」を確認。
車両の脇を歩きながら表示を確認、連結器の確認。
先頭車両の行先表示を確認。
運転室に入ると、いろいろな装置を全部、指差喚呼。
この車両が「先頭車」だということも確認しなくっちゃね。
いろいろあります。

★ところで、私は「ゆびさし称呼」と敢えて言って、日常生活で実行しています。
外出時
  ガス・ロック よし
  コンセント抜く よし
  ドア施錠 よし
などなど。
車を運転していても
  直進 可
  右よし 左よし
  自転車なし
  歩行者よし
などなど
「ゆびさし」も必ずします。

かつて危険物を扱う化学実験室の管理などに責任を持っていましたので、帰宅時には必ず実験室の施錠などを「ゆびさし」て、声を出して確認したものです。

★もうひとつ。私が実行していること。
「あからさまに」ということです。
コンセントがタップから抜いてあることを確認するのに、離れていても一目でわからなければならない。
絡まり合っていて、どの器具のコードかわからないなんてのもいかん。
一目で、「よ~し」と確認できるようでなければなりません。
最初、私が「あからさまに」といったら、妻は、変だおかしい、といいましたが。
「あからさま」とは「明らかな様子」だよ、と説得しまして、今ではごく普通に「あからさま」にやってます。

デジタル大辞泉の解説
あから‐さま
[形動][文][ナリ]
1 包み隠さず、明らかなさま。また、露骨なさま。「あからさまに非難する」「あからさまな敵意を示す」
2 物事が急に起こるさま。にわかなさま。
3 一時的なさま。ほんのちょっと。
4 (「あからさまにも」の形で、あとに打消しの語を伴って)かりそめにも。まったく。
「嗔猪(いかりゐ)、草中より―に出でて人を逐(お)ふ」〈雄略紀〉
「をかしげなる稚児(ちご)の、―にいだきて遊ばしうつくしむほどに」〈枕・一五一〉
「―にもあどなき事をばすまじき事なり」〈著聞集・二〇〉

「明らかな」のがいい、内々に含んで、暗黙のうちに、などというのは嫌いだ。
VBAでプログラムを書くときは「OPTION EXPLICIT」と先頭に宣言して、使う変数は必ず宣言して使う、という習慣です。IMPLICTは嫌いだ。あからさまに行きましょう・生きましょう。

« ウイルスメール | トップページ | ミツバツツジ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウイルスメール | トップページ | ミツバツツジ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ