« ネジバナ | トップページ | マメカミツレ »

2016年2月23日 (火)

青ガエル

東急電鉄から熊本電鉄に譲渡された緑色のしもぶくれ電車「青ガエル」が2月14日に最後の営業運転、ということで、多少報道がありましたね。

私には特に感慨というものはないのですが、この車両を利用した者ではあるのです。
1950年代に製造されて東横線などを走っていました。
世田谷に住んでいた時代、自宅と渋谷の間の通常の交通機関はバスだったのですが、バスは終バス時刻が早い。
で、1967年には大学生になった私、時々終バス時刻を過ぎて帰宅することもあったわけです。
そうすると東横線で祐天寺まで乗って、そこから歩いて帰宅。
ということで、東横線も使っていました。
そのころ、この青ガエルにも乗りましたね。
正直な感想は「ドア際ぎりぎりには立ちにくい」ということです。
しもぶくれなもので、ドアのぎりぎりには立ちにくかったんですね。

やがて、大田区に来まして、東急多摩川線沿線住民になりましたが、当時まだ青ガエルが多摩川線を走っていました。
都内の電車がほとんど全部「冷房車」になっていった時代に、最後まで「扇風機」で通した電車でした。{東急電鉄の冷房化率が低かったのは多摩川線のせいかもしれません。}

ということで、青ガエルの長年にわたる利用者ではあったのです。
多摩川線では3両編成で走っていましたが、熊本電鉄では1両で走っていたようですね。
健気な姿ではありました。
どうも私は去りゆくものに愛着が薄い。
じゃさようなら。
しかないですね。

そのうち私も去りゆくもの。
是非ともその際には
じゃさようなら。
と、愛着なしでお別れしたいもので。
私は何も残しはしません。可及的速やかに私を記憶から消去してください。
それが望みです。

« ネジバナ | トップページ | マメカミツレ »

人事」カテゴリの記事

コメント

長年通っていたボウリング場があと数か月で
取り壊されます。そこで得たものが大きかった
ので、喪失感をずっと持っていたのですが、
「じゃ、さようなら」私もこんな感じを自分の心に
探してみます。

かかしさんから教わった生徒たちの心には
かかしさんがずっと残りますね。

私はどうも「人間好きの人間関係嫌い」でして。その時々に良好な人間関係は構築するのですが、卒業・異動などの後にはすべて捨ててしまう、という生き方を貫いてきました。人生を卒業したら葬式・法事=同窓会なんかやってほしくない。欠席します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネジバナ | トップページ | マメカミツレ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ