« ハコベと昆虫 | トップページ | シコンノボタン »

2016年2月 4日 (木)

虫がいる

0129_1humei1 2016.1.29
前の記事の後半で、シジミチョウの幼虫かな?という写真をお目にかけましたが、もう一種類、別の昆虫もいました。
翌29日、再度プランターを見たら、シジミの幼虫らしき虫は見つからず、別の虫はまだいました。
昆虫であることはまず間違いないですが、私の知る「普通の」昆虫ではない。
そうなると、いろいろ原始的といわれる昆虫や、土壌生物としての昆虫でしょうねぇ。
思いつきで自分では見たこともない「トビムシ」を検索したら、多分ヒット。

http://www.nhk.or.jp/rika/micro/?das_id=D0005100065_00000
↑NHKのミクロワールドです。
素晴らしい映像が満載。
菌糸類を食べる昆虫として紹介されています。
なかで、「アヤトビムシ」というのが似ているような気がしますが、いかがでしょうか。

トビムシのジャンプ
    その一つが、トビムシです。多い所では、1平方mあたり数万匹いるといわれています。体長2mmほど、しま模様が特徴のアヤトビムシが、突然、姿を消しました。トビムシはその名の通り、跳ぶのが得意です。トビムシには羽がありません。そのかわり、跳びはねるための跳躍器を持っています。普段、跳躍器は、腹の下に折りたたまれています。折りたたまれた跳躍器を勢いよく伸ばすと、体がはね上がります。かよわいトビムシがクモなどの敵から逃れる手段が、このジャンプなのです。

http://mushinavi.com/navi-insect/data-tobi_aya_sp.htm
↑虫ナビです。
どうかなぁ。

http://www.brh.co.jp/communication/labdiary/2005/post_000009.html
【トビムシが本当に昆虫類の仲間なのか?】
↑こういう話も。
甲殻類かもしれない。未決着だそうです。

初めて見た「虫」です。普段枯葉の下など、私が見ることは絶対にないものなぁ。
プランターなので、座り込んで眺めることができました。
知らないことばかりなのです。

« ハコベと昆虫 | トップページ | シコンノボタン »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハコベと昆虫 | トップページ | シコンノボタン »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ