« 「2のn乗の数」の先頭の数字列:無限の恐ろしさ。:その4・一般化への拡張 | トップページ | ジンチョウゲ »

2016年2月26日 (金)

ヒメリュウキンカ

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-56d4.html
2016年2月17日 (水)「リュウキンカ・ヒメリュウキンカ」
↑ここで扱った花ですが、今回はいろんなステージが見られたのでご紹介します。

0218_7himeryukinka1 2016.2.18
つぼみが膨らんできたところですね。
0218_7himeryukinka2
花が開くところ。
花弁だと思うのですけど、外側が緑で、なんとなく「板状」です。他の花ではあまり見かけないことのような気がする。
0218_7himeryukinka3
蕊の塊りが見え始めました。
花弁のつけ根付近に模様があるのも特徴でしょう。
花の下に萼片と思われるものが3枚あります。
ですから、「外が緑で内が黄色の板状のもの」はやはり花弁でしょうか。
0218_7himeryukinka4
花弁は10枚かな。
0218_7himeryukinka5
なんとなく「悩ましい」なあ。
0218_7himeryukinka6
盛りを過ぎた花。
0218_7himeryukinka7
花弁を落とした花。黄色いのはオシベでしょう。
この姿はキンポウゲ科の姿だな。

花がたどる経過をおおよそ再現できたかと思います。

輝く黄色い花、で済ませばそれはそれでいいんですけど。
なんか、ストンと納得してないなぁ。

« 「2のn乗の数」の先頭の数字列:無限の恐ろしさ。:その4・一般化への拡張 | トップページ | ジンチョウゲ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「2のn乗の数」の先頭の数字列:無限の恐ろしさ。:その4・一般化への拡張 | トップページ | ジンチョウゲ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ