« 朝の月 | トップページ | ホトトギスの芽 »

2016年2月 3日 (水)

フキの芽

0128_2huki1 2016.1.28
庭のフキ。
「芽」を出したのですが、これが葉の芽なのかいわゆる「蕗の薹」なのか判断できない無粋な爺さん。
蕗の薹という名前を知りながら、未だに味わったことはないのです。
およそ野草を食うと、お腹が特急列車になる性質で、食指は動かない。
{有名なタラの芽というのも食したことがない}
0128_2huki2
これが伸びて開くと「花」ですか?
0128_2huki3
葉っぱが出てきたような気もするし。
食べ方を間違うと有毒らしいし、私には無縁のようです。

私の両親は秋田県出身でしたので「秋田蕗」というのは子どもの時から知っていました。
傘になるような大きなフキ。
あの太い茎の砂糖漬けというものがありまして、甘いからおいしいけど、甘すぎて辟易したものです。
秋田蕗の絵を焼きごてで押した「もろこし」はもう、最初から手を出しませんでした。甘すぎて。
甘いものを食べると、胃が酸っぱくなってダウンするという子どもでしたが、そのまま爺さんになりました。

« 朝の月 | トップページ | ホトトギスの芽 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝の月 | トップページ | ホトトギスの芽 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ