« 注ぎ口 | トップページ | カランコエ »

2016年2月15日 (月)

東京で春一番

★昨日、2月14日、東京で春一番が吹きました。

関東で春一番 暖かい風強く(NHK 02月14日 11時10分)
 急速に発達している低気圧に向かって南から暖かい風が流れ込んでいる影響で、関東地方は風が強まり気温が上がっていて、気象庁は14日午前11時、「関東地方で春一番が吹いた」と発表しました。
 関東地方の春一番は去年は発表されておらず、おととし3月18日以来だということです。

アメダス記録では
最大瞬間風速 21.4m/s(南) 06:35
最高気温      23.0℃    15:06
最低気温      15.1℃    23:50
でした。
一日中暖房を使いませんでした。この時期としては珍しいことです。
午後は晴れて日が出ましたので、2階の部屋は温室状態、25℃を越えてしまった。暑かったです。{真冬でも晴れてさえいれば午後は暖房の不要な部屋ですからね。}

★春一番が吹きそうだ、という予報を見て、自分の連用日記を見たら、去年の2月3月に記録がない。あれ?書き忘れたのか?と思っていたのですが。
NHKのニュースにも「関東地方の春一番は去年は発表されておらず」だそうで、そうだったのか、と納得。

関東地方の春一番というページを見つけました。気象庁天気相談所作成です。
http://www.jma-net.go.jp/tokyo/sub_index/kiroku/kiroku/data/31.htm
2001    (平13)年  2月28日
2002    (平14)年  3月15日
2003    (平15)年  3月 3日
2004    (平16)年  2月14日
2005    (平17)年  2月23日
2006    (平18)年  3月 6日
2007    (平19)年  2月14日
2008    (平20)年  2月23日
2009    (平21)年  2月13日
2010    (平22)年  2月25日
2011    (平23)年  2月25日
2012    (平24)年  発生せず
2013    (平25)年  3月 1日
2014    (平26)年  3月18日
2015    (平27)年  発生せず
2016     (平28) 年  2月14日

そうなんだ。21世紀に入ってからの部分だけコピーしました。もっと前の記録も載っていますが、私が生まれたころはまだ「春一番」という観測はしていなかったようです。
最近のところでは、2012年と2015年が春一番の発生がなかったのですね。

最早記録は 2月 5日:1988(昭63)年
最晩記録は 3月20日:1972(昭47)年
だそうです。
「気象庁では立春から春分までの間に、広い範囲(地方予報区くらい)で初めて吹く、暖かく(やや)強い南よりの風としている。」ということですから、両方とも限界ぎりぎりだったようですね。
春一番が吹くときは、日本海側で低気圧が急速に発達し、寒冷前線の南面を温暖前線に向かって南西から吹く風が春一番値なるわけです。これは時に猛烈な嵐になる。「春一番」というと、優しい春の訪れ、と感じる語感かもしれませんが、決してそうではない。安政の頃に、春の嵐で漁民にたくさんの死者が出たという災害があったそうで、そのころから「春の初めの海の警報」というような意味あいがあったのかもしれません。要注意です。
低気圧が抜け寒冷前線が通過していくと、その背面から寒気が下りてきますから、春一番の後はまた冷え込む。これまた要注意。春が来た、と浮かれてはいけません。{NHKの朝ドラ「あさが来た」の主演は波瑠さんですから、毎朝「はる」は来るのですが。}

★参考までに
16021406
2016年2月14日6時の天気図です。
このころに、最大瞬間風速の最大値を記録しています。
Wind20160214_0900
時刻はわかりませんが、9時にこのサイトにアクセスして記録した風の様子です。
もとは動画ですので、状況がすごくわかりやすい。時々見ています。

« 注ぎ口 | トップページ | カランコエ »

人事」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

春一番、というと優しいイメージ(キャンディーズの
せい?)があるのですが、違うんですね。
そういえば先日、朝のお天気番組で、
「北海道には春一番がありません。その代わり
雨一番があります」と言っていました。立春を
過ぎて降る雨で雪が混じっていないもの、との
こと。誰がつくった言葉なんだろう、面白いなあ、
と感じました。
かかしさんのおかげで興味がいろいろ広がります。

いつもありがとうございます。最近の気象予報士さんには、もうちょっと含蓄のある話をしてほしいな、基礎的なことをしっかり伝えてほしいな、という感じを持つこともしばしばです。私はしごく原理的なお話を書こうと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 注ぎ口 | トップページ | カランコエ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ