« ヤガ科キンウワバ亜科のガ | トップページ | 余計な一言 »

2015年12月 3日 (木)

11月の天候

★12月1日に、気象庁が今年の11月の天気の特徴のまとめを発表しました。
http://www.jma.go.jp/jma/press/1512/01a/tenko1511.html

11月の天候
報道発表日:平成27年12月1日

概要
2015年(平成27年)11月の天候の特徴は以下のとおりです。
●全国的に気温が高く、沖縄・奄美では月平均気温の記録を更新した
  北からの寒気の影響が小さく、南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、全国的に気温の高い日が多かった。沖縄・奄美の月平均気温は、平年差+1.7℃で1946年の統計開始以降で最も高い記録を更新した。また、全国20地点で11月の月平均気温の高い方から1位の値を更新し、7地点で1位タイの値を記録した。
北・東日本太平洋側と西日本で、降水量がかなり多く、日照時間がかなり少なかった
  本州付近を通過した低気圧や前線の影響で、北・東日本太平洋側と西日本で多雨・寡照となった。特に、西日本では、月間日照時間が日本海側、太平洋側共に平年比73%となり1946年の統計開始以降で最も少ない記録となった。

本文
・・・
2 気温、降水量、日照時間等の気候統計値
(1)平均気温
 北日本で高く、東・西日本と沖縄・奄美でかなり高かった。長野(長野県)、京都(京都府)など20地点で11月の月平均気温の高い方から1位の値を更新し、水戸(茨城県)、那覇(沖縄県)など7地点で1位タイの値を記録した。
(2)降水量
 東日本太平洋側と西日本日本海側で多く、北日本太平洋側と西日本太平洋側でかなり多かった。一方、北日本日本海側では少なかった。東日本日本海側と沖縄・奄美は平年並だった。
(3)日照時間
 東日本日本海側で少なく、北・東日本太平洋側と西日本でかなり少なかった。大分(大分県)、徳島(徳島県)など5地点で11月の月間日照時間の少ない方から1位の値を更新した。一方、北日本日本海側と沖縄・奄美では多かった。
・・・

ここ東京も11月はかなり気温が高かったと思います。
私が作っているグラフをお目にかけます。
2015nov1
11月のところを見ていただくと、最高気温は高いながらも平年値の降下にある程度添っています。
しかし、最低気温は平年値がもう10℃を下回って下がっていくのに、なかなか10℃以下の最低気温が出ない。12月に近づいてちょっと下がりましたけど。
「冷え込まない秋」でしたね。
2015nov2
平年値との差だけをグラフ化するとこうなります。
11月の最低気温はやたらと高かったことがわかります。
こうやってみると、5月の気温が平年値よりずいぶん高かったですね。
そして7月から8月にかけて、暑かったなぁ。
7月の初めは天候不順、日照時間が非常に短かったと記憶します。
そして9月。2学期冒頭なんて暑くてたまらないはずなのに、平年より気温の低い日々でした。
そして10月以降、秋が深まってくるころに、どんどん平年値より高くなってしまった。
なんということだ、
この冬は暖冬傾向だ、という予報が出ています。
関東では暖冬の時に雪が降りやすい。
圧倒的であるべき冬のシベリア高気圧の支配が緩くて、南岸を低気圧が走りやすくなります。それが関東の雪パターンの天気なのですね。勘弁してほしいな。高齢者には雪かきは辛いよ。
2015nov3
湿度のグラフです。
11月は湿っぽかったですね。
からっとした「天高い」秋空が少なくて、今日も雨だ。あ~あ。
「お籠り」かかしです。
{グラフは、前9日と当日の10日間の平均という形で平滑化してあります。}

なお、気象庁の資料全文はpdfでも読めます。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/stat/tenko1511.pdf

« ヤガ科キンウワバ亜科のガ | トップページ | 余計な一言 »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤガ科キンウワバ亜科のガ | トップページ | 余計な一言 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ