« ツバキ | トップページ | ヒメツルソバ »

2015年12月10日 (木)

1122_10mayu 2015.11.22
何の繭かはわかりません。
中を割って開いて見る気もありません。
羽化への道を閉ざすことになっては申し訳ない。
このままだと枯れた蔓を払った時に捨てられてしまうかも。
で、この部分を切り出して、枯れ草の積もったところへ置いておきました。
果たしてこれはよいことなのかどうか、よくわからないままです。

« ツバキ | トップページ | ヒメツルソバ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツバキ | トップページ | ヒメツルソバ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ