« ベニシジミ | トップページ | アリッサム »

2015年12月11日 (金)

気温が高い

★昨日読んだニュース。朝日新聞デジタルの地方版。

沖縄)ハブ、気温高く活動長期化 那覇署が呼び掛け(2015年12月10日03時00分)
 那覇署管内で、年末になってもハブに関する110番通報が寄せられ、注意を呼び掛けている。11月は12件と昨年同期比より7件多く、今月も8日までに1件あった。同署は「本来、冬場はハブの活動が鈍るが、まだまだ注意してほしい」としている。
 通常、ハブが活発に活動するのは梅雨時期の5~6月。だがことしは11月に入っても気温が下がらず、活動が長期化していると同署ではみている。
 先月22日には那覇市の天久の住宅や楚辺の路上にハブが相次いで出没し、駆け付けた警察官が捕獲。同市真地では「民家の押し入れにハブがいた」という通報もあった。
 同署は「12月もハブの活動は続いている」とした上で(1)ハブの餌となるネズミなどが来ないよう、残飯ごみの片付けの徹底(2)定期的な草刈り(3)岩垣などの隙間を埋める―と対策を呼び掛けた。(沖縄タイムス)

そうか、やっぱりなぁ。
冬眠に入れないんだ。
ハブだって辛いよな。
冬は寒いのがよい、のです。

気象予報士さんが「今年は暖冬になりそうです」と言ったら、アナウンサーが「楽ですね、ほっとします」などと受けていた。
基礎知識がちょっと不足。
農業にも影響が出るかもしれない。
動物たちの越冬に影響が出るかもしれない。
本来、もう消費エネルギーを低下させていなければならないときに、暖かいために活動を続け、寒くなった時にはエネルギー不足で寒さに耐えられなかった、などということだってありうる。
東京の場合、暖冬の時は「南岸低気圧」が走りやすく、大雪の傾向がある。
いろいろあるんですよ。

暖かいのがいい、寒いのはいやだ。
晴れがいい、雨は嫌だ。
そういう即物的な反応はやめた方がいいですね。

地球というシステム、生態系というシステムを全体として見るという視点を、頭の隅っこに入れておきたいですね。

« ベニシジミ | トップページ | アリッサム »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベニシジミ | トップページ | アリッサム »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ