« ウラギンシジミ | トップページ | モミジバルコウ »

2015年11月12日 (木)

カタツムリ

1023_10katatumuri1 2015.10.23
キバナコスモスの花にカタツムリがいました。
向こう側の花びらが光っているのは、多分、このカタツムリが舐めて表面を削った跡でしょう。
1023_10katatumuri2
この時点では、殻の中に引っ込んでいますが、ちゃんと生きている。
だって、花が咲いた後にここまで移動してきたということは確実なんですから。
今年は生きたカタツムリを何回か見られました。
昔はカタツムリはいっぱいいたんだけどなぁ。身の回りの「自然」の質が劣化したかな。
1023_10katatumuri3
集中を解いて眺めれば、雑然と草花がいっぱい。
佳い眺めだ。
生物多様性をいうなら、雑然、ということにも平気になってくださいね。
整然、というのは多様性の場じゃありません。

« ウラギンシジミ | トップページ | モミジバルコウ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウラギンシジミ | トップページ | モミジバルコウ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ