« アサガオなど | トップページ | ナンテン »

2015年11月 6日 (金)

朝日

★前の記事と同じく、月曜の朝の話。
朝6時ころ、食卓脇の窓が妙に明るく照らされていました。
東からの光が入る位置ではないのに。
なんだろう?と思っていたら、私より先に猫缶などを資源ごみとして出しに行った妻が笑いながら帰ってきて教えてくれました。
外から見ると、我が家の窓がお日様に照らされている、なんだ?と振り向くと、線路向こうの家のガラス窓に当たった朝日が反射して、我が家の窓を照らしていたのだそうです。
へぇ、そうなんだ、長らく住んでいて、そんな(ことに気付いた)の初めてだなぁ。
と夫婦二人でびっくりしたのです。
で、「みんなの体操」など致しまして、体をほぐしてから新聞紙を出しに行った私。
1019_4asahi_2 2015.10.19
帰り際に、その「光る窓」だけ撮影してきました。
プライバシーの関わりもありますので、家の姿はわからないように、窓だけ撮影。
この撮影時、もう、反射光は我が家の方へは来ていませんでしたけど、出来事の記憶のために。
単純化して考えると、太陽は24時間で360度回って見える。割り算して
「1分で0.25度動く」のです。高度とか方向とか全部勘案すると面倒だから簡略化してしまいました。これ結構速いんですよ。
写真は6時50分の撮影。もう反射光はどこへ行ったやら。
ほんの短時間の出来事なのです。
そして、翌日からもう、この出来事は起こりませんでしたので、ある1日にしか生じない、絶妙の角度と時間、だったのです。

よく古代の遺跡などで、春分の日だけ光がさし込むとか、そういう設計がありますね。
似たような出来事なのでした。
朝日の当たらない我が家の窓に、朝日の反射光が差し込んでくる、というステキな出来事を認識しました。

« アサガオなど | トップページ | ナンテン »

人事」カテゴリの記事

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

かかしさん、なんだか宇宙を感じるようなすごい
真実ですね・・・。それを偶然にも発見された
奥様にも感謝ですね。(奥様、素敵なかたですね)
以前、かかしさんが書かれていた収れん火災の
件、あれから太陽の季節による高さに気が付く
ようになりました。
いつも記事を楽しみにしています。ありがとう
ございます。

いつもコメントありがとうございます。
確かに「宇宙的に」ある一瞬の出来事でした。変化に気付けるうちは私共もまだ好奇心活動中。老いても好奇心は大事にしたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アサガオなど | トップページ | ナンテン »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ