« コギクにて | トップページ | ヘチマ:2 »

2015年11月30日 (月)

ヘチマ:1

1105_2hetima 2015.11.5
いつ、どうやって、これを穫り入れるか。それが問題だ。
夫婦で、切る方受ける方と分担するしかないかな。
一つだけの巨大なヘチマ。面白がっているうちに、すごいことになりました。

1122_2hetima1 11.22
「いいにゃんにゃんの日」に「いい夫婦」をしましたよ。
私が高枝切バサミで切り落とし、妻が受けることに。
私、足元が不安定な人ですから、落下してくるヘチマを受けるよりも、腰を安定させて高枝切を腹辺りに固定して操作する方が安全。
うまくいったか?
妻がみごとなキャッチ。
あの時にさぁ「マーク」って叫ぶとね、「フェアキャッチ」が成立するんだよ。
ご存知ですか、ラグビーの話。
ヘチマの実のサイズは40cm位、重量は1.2kg弱。
大きさの割には軽いですね。
1122_2hetima2
これが先端部です。花が咲いていた時の姿を想像してください。
出刃包丁はないので、園芸用ののこぎりでザクザクと3つに切り分けました。
1122_2hetima3
手でぐわっと開いた写真。
果肉は少なくて、繊維と種子が目立ちます。
1122_2hetima4
断面はこうなります。
1122_2hetima5
このあと煮るつもりですから、生のままの種子を採っておきたい。
手でほぐして採取しました。楽に取れる分だけ。
熟しているかどうかよくわかりませんが、また播いてみるつもり。
わずかに青臭くてぬるぬるする作業ですが、そうたいしたことはない。
もっと大変かと思っていました。

昔は、実を腐らせる、ということだったように思いますが、それは今は無理。
で、大型の鍋で煮ることにしました。

« コギクにて | トップページ | ヘチマ:2 »

人事」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コギクにて | トップページ | ヘチマ:2 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ