« ブドウスズメ | トップページ | 朝顔の実+ »

2015年9月 3日 (木)

カナヘビ孵化

8月10日の記事の続報になります。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-6e75.html
2015年8月10日 (月)「卵」
ここでの写真は7.28のものでした。

卵をころんころんとひっくり返しましたから、もうダメだろうと思っていましたが、枯葉などを敷いて湿度を保った状態で透明ケースに入れて置いておきました。ずいぶん日数も経ち、もうだめだなと思っていたら、なんだか卵が潰れたような形になりました。妻も気づいて、そっと上の方のものをどけたらナント、孵化していたのです!
0820_5kanahebi1 2015.8.20
頭でっかちですねぇ。立派なしっぽだ。やたらと長い。
0820_5kanahebi2
10cmはないようですが、すごい、かっこいい!
0820_5kanahebi3
頭部の拡大。
白矢印で指した先に「丸い窓」のようなものがありますね。これ、第三の眼と呼ばれる「頭頂眼」です。
明暗を感じます。成体のカナヘビでは既に見たことがありますが、生まれたての幼体にも立派な頭頂眼がありました。
なんだか嬉しくなりました。

検索してみると、カナヘビの卵は産卵から「40日程度」とか「35~45日程度」で孵化するそうです。

私共の観察下に入ってから20日ちょいで孵化ですから、産卵から10日程度で発見したと考えればつじつまはあいますね。
捨てないで見ていてよかった。
初めてカナヘビの子を見てしまった。ウレシイナ。

で、この子ですが、飼育はちょっと無理ですので、家の裏の枯葉の積もったところへ放しました。
あそこなら小昆虫などはいっぱいいると思います。
大きくなったらぜひ顔を見せに来てほしいものです。

« ブドウスズメ | トップページ | 朝顔の実+ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブドウスズメ | トップページ | 朝顔の実+ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ