« カメムシ幼虫 | トップページ | 越水破堤 »

2015年9月14日 (月)

茨城県常総市の水害報道について

★とにかく先ずは
被災された方々にお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈り申し上げます。

★9月12日の新聞報道のごく一部です。

(前略)
 ■ドーム30杯分、救助阻む泥水
 鬼怒川の堤防が決壊した茨城県常総市では11日、国土交通省がポンプ車22台を投入し、排水作業を始めた。だが、浸水面積は東京都江東区の面積(約40平方キロ)に相当する38平方キロにも上る。泥水が孤立した住民の救助や行方不明者の捜索の行く手を阻んでいる。
 「どれだけの水があるのかもわからない。ただ、目の前の水を捨てるだけだ」。国交省の担当者は途方に暮れた。同省によると、浸水域の水深は推定1~2メートル。水量は単純計算で東京ドーム約30個分の3800万立方メートルを超える。
(後略)

★「38平方km」といわれて、すぐにイメージできるでしょうか。
平方根をとってみてください。
√38 ≒ 6.2
です。
1辺が6.2kmの正方形を考えてください。
ご自宅から5~6kmという距離はイメージしやすくありませんか?
そういう正方形の面積に匹敵する範囲が浸水したわけです。
{あるいは、ご自宅から半径3.5kmの円を考えてください。自宅から見る3.5kmの範囲内全てが浸水した、と考える方法もあります。S=π×r×r で計算します。}

災害の規模をイメージするには、何か自分の身近なところへ引き寄せてみることも一つの手だと考えます。

★東京に住む身としましては「江東区の面積に匹敵する」という表現は比較的わかりやすいですね。

東京都のHPから引用です。
http://www.metro.tokyo.jp/PROFILE/map_to.htm
都内区市町村マップ(平成27年5月19日更新)

地域        面積
総数        2,188.67

区部        622.99
千代田区   11.64
中央区      10.18
港区         20.34
新宿区      18.23
文京区      11.31
台東区      10.08
墨田区      13.75
江東区      39.99
品川区      22.72
目黒区      14.70
大田区      60.42
世田谷区   58.08
渋谷区      15.11
中野区      15.59
杉並区      34.02
豊島区      13.01
北区         20.59
荒川区      10.20
板橋区      32.17
練馬区      48.16
足立区      53.20
葛飾区      34.84
江戸川区   49.86

私は大田区・世田谷区・目黒区・品川区といった区を比較的身近に感じています。
そうすると、面積のイメージがしやすくなります。

★「38平方km」というのは「38×1000×1000」平方mです。
それは「3800万平方m」ですね。
その面積に平均水深1mで浸水すると
「3800万立方m」になるわけです。
「水量は単純計算で東京ドーム約30個分の3800万立方メートルを超える。」という文章はこういう意味です。
「東京ドーム30個分」といわれても、それはイメージしにくい。ただ「すごいな」というだけしかないですね。

HPによりますと、こういう数字ですが↓
https://www.tokyo-dome.co.jp/dome/facilities/index.html
面積:建築面積 / 46,755 m²(普段、東京ドームの面積と言われているものです。)
容積 :約124万 m³

100m立方で、100万立方mです。
こうすると、わかりやすくないですか。
陸上トラックで100mという長さは「一目で」見ることができます。
あれを一辺とする立方体の体積が「100万立方m」なのですね。

★余分なことでした。ただ、大きな数字に接したときに、それを身近に引き寄せる方法を知っておくのも悪くはないかな、と出しゃばらせていただきました。悪しからず。

★追記:今朝の朝日新聞デジタル

鬼怒川決壊、40平方キロ浸水 範囲内に住宅など2万棟
2015年9月14日05時47分
 茨城県常総市の鬼怒川の堤防が決壊し、どれだけの範囲が浸水したかを国土地理院が推定したところ、合計で約40平方キロメートルだった。同市を中心に東西に最大4キロ、南北に最大18キロの範囲に広がり、地図情報ではこの中に住宅や店舗など約2万棟の建物があるという。
 同院が航空機を使って撮影した画像を使って推定した。(後略)

「40平方km」になりましたが、√40=6.3 ですので、上記の「1辺が6.2kmの正方形を考えてください。」という話はそのまま通用します。

« カメムシ幼虫 | トップページ | 越水破堤 »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カメムシ幼虫 | トップページ | 越水破堤 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ