« ニュートンのリンゴ | トップページ | カエデの実の今 »

2015年8月14日 (金)

エアコン

悲しい記事がありました。

高齢3姉妹死亡、熱中症か 親族に「エアコン嫌い」 板橋(2015年8月9日05時00分)
 ・・・
 ■「室温28度まで」注意呼びかけ 総務省消防庁
 総務省消防庁は、熱中症の予防対策として、「室温が28度を超えないようエアコン・扇風機を活用する」「こまめな水分補給」などを挙げる。自分で水を飲めない、脱力感が強くて動けないなどの様子があれば、「ためらわずに救急車を」と呼びかけている。
 また、高齢者は体温を下げるための体の反応が弱くなっており、暑さやのどの渇きを感じにくく、汗をかきにくい傾向があると指摘。自覚症状がないまま熱中症になる恐れがあるとして、注意を求めている。

私は67歳の高齢者ですから、注意しなくっちゃと思っておりますが。
部屋のエアコンの設定は「30℃」です。
このエアコンにこれ以上高い設定値はありません。
30℃に設定したエアコンと、扇風機を併用していますと、時々「寒い」ことがあります。
寒暖計を見ると室温が29℃くらい。そうなると私は肌寒く感じます。
屋外が30℃をはるかに超えている時に室温28℃は体にこたえます。温度落差が大きすぎて気持ち悪くなる。

蒲田へ買い物に行って、暑い外から冷房の利いたビルに入って、体が慣れるまでの間に、ふら~っとした気分になることがあります。マズイ、めまいを起こして倒れるのか?とドキドキしたこともあります。ビルの中は寒いんですよ~。

以前、教員現役時代に、職員室のエアコンの温度設定値を24℃、25℃に設定してしまう方がいて、みんな辟易したものです。
オフィスなどでもそうだったのではないですか?夏のエアコン対策としてひざ掛けとか、夏場の寒さ対策が必要だったことも多い。(皮肉なことに)
そんな中、外気との温度差があまり大きくなりすぎないよう、エアコンの温度設定を28℃くらいにしましょう、ということになったような記憶なんですけど。
そうすると人の出入りなどもあって、室温は28℃~30℃くらいになって、寒さ対策は要らなくなる、省エネだ、ではなかったですか?
いつから「室温が28℃を超えないように」なんてことになったんだ?
私にとって、室温28℃は寒いです。

« ニュートンのリンゴ | トップページ | カエデの実の今 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニュートンのリンゴ | トップページ | カエデの実の今 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ