« 一才ザクロ | トップページ | コスズメ@巨峰 »

2015年8月31日 (月)

キイロスズメ幼虫@ヤマノイモ

0815_3kiirosuzume 2015.8.15
この日の朝、ヤマノイモに大きなイモムシがいる、と妻がズームで撮ってきました。
わ、スズメガだ!と私。
地上から見ると高いし、窓から見おろすとすごく低い。半端な位置にいました。
でも、買い物の用事があったので、そのままにして外出。
帰ってきて、その場所へ行ったら。朝と同じ場所にいました。
二人でしばらく上を見ていたら、あら2匹目が下にいる、と妻。
0815_14kiirosuzume1
なんと、目の前にいたんです。上ばかり気にしていたもので気づかずにいた。
立派な尾角がありまして、スズメガの幼虫であることは間違いない。
きれいですねぇ。ただひたすらに「大きい」。
後で調べて分かったことですが、これはキイロスズメというスズメガの幼虫です。
0815_14kiirosuzume2
頭部をアップ。
単眼が5つ見えていますが、本当は6個あるはずです。
ロープを引き寄せて、ああでもないこうでもない、とあちこちから眺めていましたら
0815_14kiirosuzume3
なんだなんだ!オコッチャッタ!物凄い姿になっちゃったゾ。
頭部と胸部第1節・第2節を体内に引き込んでしまったようです。
第3節が丸くドーナツ状に残り、脚もあって、その中央が凹んでいる。
何かの「くち」みたいでもあるけど、そんな擬態はないよなぁ。
ヘビかな。こんな姿は初めて見る。
0815_14kiirosuzume4
頭の上から撮るとこうなって、状況がよくわかります。
0815_14kiirosuzume5
まだ怒りは解けない。体をそっくり返らせて振ります。
これ、ヘビの鎌首?よくわかりません。
0815_14kiirosuzume6
もう一回アップ。
しかしまあ、初めて見る姿でした。
怒らせてしまって申し訳ない。

ロープから引きはがそうと、指でつまんでひっぱたのですが、ものすごい力でしがみついていて離れません。
強引に引っ張ると、体がちぎれるかもしれない。困ったなと思ったら、妻曰く「ヤマノイモなら食べられてもそれほどまあ惜しいということもない」と。
よって、放置。多分、この後そう遠くない時期に蛹化したでしょう。

↓参考サイト
http://wolffia.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_7e9c.html

« 一才ザクロ | トップページ | コスズメ@巨峰 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一才ザクロ | トップページ | コスズメ@巨峰 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ