« 水槽猫 | トップページ | ヒャクニチソウ »

2015年8月26日 (水)

台風15号

★台風15号の通過に際する、福岡での気圧と風向の変化をグラフ化してみました。2015年8月25日のアメダス・データです。
Hukuoka20150825

色はデフォルトのままで、ひどく淡いのが気に入りませんが、ご容赦を。
青の線が気圧で単位はhPa、左目盛りです。
オレンジっぽい線が、16方位の風向で右目盛りに数字に置き換えて表示してあります。
北=0、東=4、南=8、西=12
です。
午前8時頃が福岡での最接近だったようですね。
ある種の「台風の断面図」になっていることを意識してください。
普通、断面図というと、観測者が移動していくでしょうけれど、この場合は観測者は固定、観測対象が移動していきました。相対的なことです。
台風が接近中は北寄りの風でしたが、通過とともに西寄りの風に変わりました。
「吹き返し」ですね。

大きな被害が出ている中、こういうグラフを出していいのかどうか迷いましたが、出来事の把握、という意味で敢えて掲載しました。
台風が通過していく際にはこういうことが起きるのだ、という理解を深めていただければ何よりです。

台風の風を背に受けながら、左手を斜め前に伸ばすと、その方向に台風の中心がある。

おおよその目安として誤ってはいません。自分のいる場所に対して、台風が近づいてくるのか、最接近を過ぎて遠ざかっていくのか、そういう目安として利用することはできます。
あくまで「目安」ですので、ご注意ください。
正しい情報を各種のメディアから取得して災害に向き合っていただけますように。お願い申し上げます。


« 水槽猫 | トップページ | ヒャクニチソウ »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水槽猫 | トップページ | ヒャクニチソウ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ