« デュランタ | トップページ | エアコン »

2015年8月14日 (金)

ニュートンのリンゴ

こんな記事がありました。
朝日新聞の京都版かな

京都)「ニュートンのリンゴ」実る 府立植物園(2015年8月13日03時00分)
 京都府立植物園(京都市左京区)で「ニュートンのリンゴ」が実をつけた。英国の物理学者ニュートンが万有引力を発見するきっかけとなったといわれる生家のリンゴの木を、枯れる前に接ぎ木で殖やしたものという。小石川植物園(東京都文京区)から分けてもらった苗木を植栽し育てていた。
 木は約2メートルの高さに成長した。今年の4月に初めて開花し、担当者が手作業で受粉させたところ約10個の実がなった。食用に改良されたものとは異なり、より野生に近い原始的な品種。実によるばらつきは大きいが、全体的に小ぶりで熟すと落下しやすい。先月、台風が来た際には実を一つ一つ網で保護するなどして雨風をしのいだという。
 担当者は「実がなったのは初めての経験で、手探りで慎重に育成を進めている。実が落ちる前にぜひ見に来て頂きたい」と話す。

私が担当者なら
「実が完熟しましたらホームページでお知らせしますので、『実が落ちるところをぜひ見に来て頂きたい』」
と話すだろうなぁ。

ニュートンとリンゴの逸話は広く流布していますが、おそらく真実ではないと思いますよ。後付の「物語」のような気がします。

小石川植物園の木については下のリンクからお読みください↓
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/story/newsletter/treasure/12.html
ニュートンのリンゴの木(+「メンデルのブドウ」)

« デュランタ | トップページ | エアコン »

人事」カテゴリの記事

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デュランタ | トップページ | エアコン »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ