« オオモンツチバチ | トップページ | とって »

2015年7月29日 (水)

ヒロヘリアオイラガの幼虫

0715_7iraga1 2015.7.15
カエデの木の前に立ったら、一枚の葉が「垂れている」。
ん?どうした?と裏を見たら、いました。ヒロヘリアオイラガの幼虫。
重いのです。何だか2匹重なっていませんか?
よくわかりませんが、そう「楽しい」相手じゃなし。
よく見ずに、撮影してすぐ、つぶしてしまいました。
0715_7iraga2
少し齢の若い幼虫もいました。
さすがにとげとげしいですね。
でも棘が飛んでくるわけではないので、触らなければ大丈夫。
0715_7iraga3
ちょっと妙なアングルでお目にかけます。
見おろされているような気分ですね。(顔っぽいでしょ)
しかしこれも、つぶさざるを得ません。

0715_7misujitogariyokobai
ヒロヘリアオイラガの幼虫を退治していたら、そばの葉にミスジトガリヨコバイがいました。
このヨコバイ、カエデが好きなようです。今年はよく見かけます。

★先日、ガレージの扉を閉めようとして、カエデの葉に触れてしまって、左肘の内側の柔らかい皮膚に「チクッ」。
いかん、触っちまった感じだ。
案の定、3つ4つ赤くはれました。
セッケンで洗って、かゆみ止めを塗ったらすぐ収まりました。
電気虫というほどのショックはなかったな。あわてず処置してください。
チャドクガより扱いは楽ですね。

チャドクガは幼虫本体が死んでも、毛が飛んできて肌につくと強烈なかゆみを発しますからね。気が抜けない。浴槽洗い用のスプレーで泡を吹き付ける洗剤を使って、チャドクガの幼虫を包んでしまうと、楽です。幼虫本体も死ぬし、泡で包まれて毛が飛びません。駆除する時のストレスが大幅に減ります。ご利用ください。

« オオモンツチバチ | トップページ | とって »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオモンツチバチ | トップページ | とって »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ