« オオシオカラトンボ羽化 | トップページ | むしの日 »

2015年6月 9日 (火)

お祭り

0526_4maturi1 2015.5.26
6月6日・7日は浅間神社のお祭りでした。
で、このポスターにもありますように、密蔵院の境内からおみこしが出発したりするんですね。
0526_4maturi2
これ、上のポスターのそばに貼ってありました。
昔、子どもの頃は単純だったんです。駒繋神社のお祭りの日は学校が休みでしたから。
そのうち、お祭りの方が日曜に合わせてしまったのでその楽しみはなくなったけど。
子育て中も、幼い子が子どもみこしを引っ張ったりするのが親として嬉しくって楽しかったのです。
さて、歳をとって頑固になって。どうも、素直になれないなぁ。
密蔵院の住職さんが浅間神社の氏子総代だったりしていた頃もありましたけど。
日本の宗教ってどうなってるんだろう?
日本の仏教を私はほとんど認めていません。私は初期仏教の教えをたっとび、ブッダが示した「善く生きる」道を歩みたい。
神道もわけわからん。国家神道と素朴な神道がごちゃごちゃだし。
神道にはそもそも「教義」というものがあるのやらないのやら。
お賽銭を投じて祈って、御利益があろうがなかろうがありがたい、っていうのもよくわからん。
で、神仏習合、という状況は私のようなタイプに人間にはだんだん受け入れがたくなってきたのですよ。頑固爺さんですから。

で、お祭りが来ると、笑ってます。
ま、しょうがないやね。

6月6日、外にいたら小型のトラックが触れ太鼓を流しながら踏切を渡っていった。
録音を流しているのだろうと、その時は思ったのですが。
そのトラックがぐるっと回って、密蔵院の境内へ入るところをズームアップして撮影したら
0606_13maturi1 6.6
大人1人と中学生くらいかな2人、計3人が太鼓をたたき、後ろに笛を吹く人もいました。
生演奏だったんだ、へえ。
そういう伝統はつながっているらしいです。
0606_13maturi2
判然としませんが、車の上にはタイサンボクの花が咲き残っていました。
ちょっと前から咲いていたので、早目かなとは思いますが花の終わりの時期になっていました。
もう梅雨ですね。

« オオシオカラトンボ羽化 | トップページ | むしの日 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオシオカラトンボ羽化 | トップページ | むしの日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ