« ナミテントウ | トップページ | テントウムシ幼虫 »

2015年6月19日 (金)

一才ザクロ

0601_26zakuro1 2015.6.1
つぼみ
0601_26zakuro2
今年最初の花。
独特の強烈な赤、ですね。
去年、妻が入手してきたもの。
「一才」という言葉が気になって調べてみたら

http://www.gardenxgarden.com/dictionary/term/issaishou.html

一才性(いっさいしょう)とは?
実生・接ぎ木・挿し木後、1~2年で開花結実する性質のもの。「一才○○」と表示されたものならば、普通の種類のものより早く花が咲き、実がつきやすい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%89%8D%E7%89%A9

一才物
一才物(いっさいもの)は、園芸の用語で、本来は高性で開花・結実に数年またはそれ以上かかる植物を、タネまきや挿し木・接ぎ木から1年以内に観賞できるように改良した品種のことである。盆栽や鉢物として人気が高い。
苗が販売されているものとしては、フジやサクラ、ガマズミ、サルスベリなどの花木類と、ユズやキンカン、ミカンなどの柑橘類、ザクロやヒメリンゴ、桑、山葡萄などがある。

「高性」というのは、そのまんまに「丈が高くなる性質」でしょう。
ザクロなんかは3mくらいにはなりますものね。それが低いまま、すぐ観賞できるように品種改良されているのだと思います。
鉢植えの小さなかんきつ類を育てているのを見かけることがありますが、あれもきっと一才物なんでしょうね。

« ナミテントウ | トップページ | テントウムシ幼虫 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナミテントウ | トップページ | テントウムシ幼虫 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ