« ジンチョウゲ | トップページ | インフルエンザ »

2015年2月26日 (木)

クロッカスとカメムシ

0212_3croccus 2015.2.12
毎日花の数が増えていくのを楽しみに見ています。
微小な虫パターンが私の感覚を刺激する。
0212_4himenagakamemusi
いた!
ヒメナガカメムシかな。
一説によりますと、フクジュソウの花びらは全体として回転放物面をなしていて、太陽光を花の内部に集光している、花の内側は周囲より温度が高い、昆虫はそれを知っていて集まってくる、といいます。
クロッカスは、ちょっとな、6枚では集光効率は低いかもしれませんが、多少花の中は暖かいのではないでしょうか。
冬眠していたカメムシが、そろそろ動くかなと出てきたら、ホットスポットがあった。
それがこのクロッカスの花の中かもしれません。
想像をたくましくしてみました。

« ジンチョウゲ | トップページ | インフルエンザ »

植物」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジンチョウゲ | トップページ | インフルエンザ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ