« ヤブガラシ | トップページ | √2 の話:その18:√2の求め方。ニュートン法:2 »

2015年2月 3日 (火)

ジョウロ

1231_14jouro1 2014.12.31
階下から階段を上がってきたら、窓戸に不思議な模様が浮かんでいる。
2時50分ごろです。
1231_14jouro2
すりガラスではないのですが、細かい凹凸があって不透明なのです。
そこをスクリーンにして、なにかの光が当たっているのですね。
なんだろうなぁ
1231_14jouro3
と、開けてみましたら、なんと、ベランダに置いたジョウロでした。
比較的新しいものですので、金属板がきれいなんですね。
ゆるい凸面鏡になっていて、そこに水の出る小さな穴が開いている。
これが冒頭から2枚の写真のパターンを生み出したようです。
へぇ、そうなんだ、と感心してしまいまして、わざわざ妻を呼んできて、一緒に観賞したのでした。
たまたま、日光の傾きがいい具合になって、たまたまこの時間にあがってきた私の目にとまった。
偶然の出会いでした。

じょうろ【如雨露】
(一説に jorro ポルトガルの転訛とする)草木などに水を一面にかけるのに使う道具。桶状の水溜めと、柄状の長い管の先に小穴のたくさんあいた頭があり、そこから水を出す。じょろ。
広辞苑第六版より引用

ジョウロの漢字表記なんて知らなかった。引いてみてよかったな。

« ヤブガラシ | トップページ | √2 の話:その18:√2の求め方。ニュートン法:2 »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです!
冬は、光の不思議がいっぱいですね~!
今、2枚の網戸を通した、光芒の宿題!?をもらっていて、そこでこの、かかしさんのこのアップに出逢い、思わず、コメント入れました。

2枚の網戸を重ねるのでしたら、モアレの生成なども考察してみてはいかがでしょうか。繰り返しがずれると面白いことが起こります。

私も、モアレかな。と思ったのですが・・・
進展があったら、またお知らせしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤブガラシ | トップページ | √2 の話:その18:√2の求め方。ニュートン法:2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ