« アロエ:1 | トップページ | マンリョウ »

2015年1月 8日 (木)

アロエ:2

0106_1aloe4 2015.1.6
妻が摘んできた2輪。この段階でもう、えっ、なのでした。
迂闊だよなぁ。
単なる筒状の花としか認識していなかったのです。
0106_1aloe5
花の先端部を見ると、花被というのかな、6枚あるようですね。
で、オシベが先行して出ているらしい。
0106_1aloe6
一番左の尖っているのがメシベの花柱です。
オシベは6本
0106_1aloe7
メシベの子房を見やすくしてみました。
細長いですね。
0106_1aloe8
拡大。トロっと蜜が溜まっていました。
鳥媒花だしな、ま、いいだろう、と二人で嘗めてみましたら、甘くておいしかった。じわ~っと甘味が増してくる感じ。
あまりマネはしないでください。ツツジの仲間には蜜に毒があるものもあります。
ハチミツにツツジの蜜が混じって中毒した事例もあります。
自然だから、植物だから、と気を緩めないでくださいね。
アロエの蜜については、私共夫婦に変調はなかったですから大丈夫のようです。
{団塊夫婦のかかささんたちが何ともなくとも、あまり信用できないなぁ。食い意地の張った世代だからなぁ。}
0106_1aloe9
これで全部。
右下3枚が内側、右上3枚が外側の花被です。
オシベ6本。(1本は葯が落ちたようです)
メシベ1本。

単なる筒状の花と思っておりましたら、こういう構造だったんですね。
勉強しました。

https://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/choubaika.html
鳥媒花
↑ここに花の内部構造など解説されています。ぜひお読みください。

« アロエ:1 | トップページ | マンリョウ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アロエ:1 | トップページ | マンリョウ »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ