« ハコベが咲いた | トップページ | 小菊 »

2015年1月20日 (火)

√2 の話:その11(私的命名)連根プログラム

★前の記事のリンク集に「まだ黄金比:再帰性」というのがありまして、その中に
Recursive
↑こんな式が載せてあります。
⑥を見てください。
連分数ではなく、根号の中にまた根号、その中にまた根号・・・
ですね。で、極私的に「連根表現」と名付けました。
プログラムはこれ↓
**********************************
DECLARE EXTERNAL FUNCTION phi

LET lebel=20
FOR i=1 TO lebel
    PRINT phi(i)
NEXT i
END

EXTERNAL FUNCTION phi(n)
IF n=1 THEN
    LET phi=1
ELSE
    LET phi=SQR(1+phi(n-1))
END IF
END FUNCTION
**********************************

これを一般化してみますと↓こうなります。
**********************************
DECLARE EXTERNAL FUNCTION M_num

LET lebel = 20
LET n = 1

FOR i = 0 TO lebel
   PRINT M_num(i, n)
NEXT i
END

EXTERNAL FUNCTION M_num(LVL, m)
IF LVL = 0 THEN
   LET M_num = m
ELSE
   LET M_num = SQR(1 + m * M_num(LVL-1, m))
END IF
END FUNCTION
**********************************
n = 2 で実行してみると
2
2.23606797749979
2.33925970234166
2.3829644153204
2.40123485536938
2.40883160697023
2.41198325324627
2.41328956126125
2.41383079823804
2.41405501107081
2.41414788738006
2.41418635874701
2.41420229423593
2.41420889495335
2.41421162906376
2.41421276157002
2.41421323066958
2.41421342497699
2.41421350546177
2.41421353879965
2.41421355260865

(1+√2)に近づいてますね。
よかったよかった。
面白いことがいっぱい。プログラム書きは楽しいお遊戯です。
自分の考えた論理がちゃんと動くって、経験すると病みつきです。

« ハコベが咲いた | トップページ | 小菊 »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハコベが咲いた | トップページ | 小菊 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ