« イワレンゲ | トップページ | ひつじ、もじもじ »

2015年1月 5日 (月)

タフな幼虫たち

0102_16kemusitatiaoi 2015.1.2
虫の姿がないよなぁ、と歩いていましたら、タチアオイの葉に何かの幼虫発見。
下に載せますがすでにオオタバコガとおぼしき幼虫を見ていますので、同じ種かなと思ったら。
毛虫なんですね。初めて見る毛虫です。
ナシケンモンかなぁ。
そうなら、触らない方がいいです。毒というよりは、鋭いトゲが痛い。
毛むくじゃらなほうが頭です(向こう側ですね)。

0102_17ootabakoga
こちらが少し前から見かけているオオタバコガの幼虫。
少しずつ葉の穴を拡げながらほぼ同じ場所にいます。
これは毛虫じゃないですね。
この季節、気温が氷点下にもなろうというのに、よく生きて成長できるものです。
まぁ、凍ることはないにしても、体の芯まで冷えちゃうでしょうにね。
すごい生命力だなぁ。

いえ屋内でも
0104_1tumagurohyoumon
ツマグロヒョウモンの幼虫が成長を続けているのです。
年をまたいでじっくりと成長しています。
スミレの葉はありますので、大丈夫です。
モンシロチョウの幼虫も1匹、まだ成長中ですが、写真は手元にありません。
なんとも、この小さな幼虫たちのパワーに驚嘆しています。

年をまたいで生きていたハラビロカマキリも3日に、死にました。
ハエ採りの仕事がなくなってしまい、寂しい。

生きるということを常に意識しながら生きる、という生き方を私たちは虫さんや植物さんに教えられています。

« イワレンゲ | トップページ | ひつじ、もじもじ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イワレンゲ | トップページ | ひつじ、もじもじ »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ