« √2 の話:その14:√2の求め方。★Simpleな考え方:その3 | トップページ | クロッカス »

2015年1月27日 (火)

スノーフレーク

0117_3snowflake 2015.1.17
スノーフレークが大分成長してきました。
ところで、このすぐそばにヒガンバナがありまして、今、葉を茂らせ球根に栄誉を蓄えているところです。
0117_4higanbana
ヒガンバナです。
似てますね。
http://www.hana300.com/suzusu.html

・彼岸花(ひがんばな)科。
・学名
  Leucojum aestivum
   Leucojum :
     スノーフレーク属
   aestivum : 夏の
 Leucojum(レウコユム)は、ギリシャ語で 「白いすみれ」を意味するらしい。

というわけで、同じ科なのです。

★で、これを見ていて「leuco」は「白」だよねぇ、と思い出しました。

leuc-/lúːk/ /lúːk/, leu・co-/lúːkoʊ, -kə/ /lúːkoʊ, -kə/, leuk-/lúːk/ /lúːk/, leu・ko-/lúːkoʊ, -kə/ /lúːkoʊ, -kə/
►comb form 「白,無色」「白血球」「白質」
[Gk leukos white]
リーダーズ英和辞典第3版より引用

ギリシャ語からきていて、英語にもあるんですよ。

はっけっきゅう【白血球】
  血球の一。細菌を殺す無色の細胞。leukocyte
パーソナル現代国語辞典より引用

身近なところではこの白血球。
「leuco」が「白(色がない)」で「cyte」が「細胞」です。
エンドサイトーシスとかエクソサイトーシスなんて言葉は高校生物にもでてきますよね。私は教えましたよ、確かに。
細胞の中への取り込み、細胞の外への排出、のことです。
「サイト」が「細胞」で、エンドとエクソは内と外。
細胞質というのもありましたね。 cytoplasm でしたね。

言葉をいろいろ関連付けて覚えると視野が広がって面白いですよ。

« √2 の話:その14:√2の求め方。★Simpleな考え方:その3 | トップページ | クロッカス »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« √2 の話:その14:√2の求め方。★Simpleな考え方:その3 | トップページ | クロッカス »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ