« ヒメナガカメムシ | トップページ | クモガタテントウ »

2014年12月11日 (木)

雁行

1127_13gankou1 2014.11.27
鳥には全く知識がない。
飛んでいるのが何という鳥なのか、さっぱりわかりません。
みごとにV字型に編隊を組んで南の方へ飛んでいきました。
1127_13gankou2
たまたま視野の端に動きを感じて見上げたら飛んでいたので、コンデジ向けて2,3枚。
写っていてラッキー、という感じの写真です。

前を行く鳥の斜め後ろにつくと、おそらく「渦」だと私は思いますが、それに乗ると省エネになる。
多分ね。詳しい理論を知らないので想像するだけです。
両方の翼を含む渦の管の輪のようなものがあるのではないでしょうか。それを捕まえてるんじゃないのか。自信ありません。

レーシングカーの「スリップストリーム走法」とはちょっと違うと思います。真後ろじゃないから。
泳いでいて、自分より速く泳げる人の真後ろに入ると、ある種のスリップストリームが成立して、スリップストリーム泳法だ、なんて笑いながら引っ張ってもらって泳いだり、遊べます。
顔見知りの人の後ろでないと失礼だから誰の後ろでもいいわけじゃないんですけどね。
パワフルな人が後ろに波や泡を大量に作ってくれる時にそれに巻き込まれるのも楽しい。
プールって静水だから、海の波のような変化がない。乱れた水流をもらって泳ぐのはかなり楽しいですよ。
私の泳ぎの根っこは海だから。

« ヒメナガカメムシ | トップページ | クモガタテントウ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒメナガカメムシ | トップページ | クモガタテントウ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ