« ミニトマト | トップページ | タデ科2種 »

2014年12月17日 (水)

はやぶさ2

1203_11hayabusa1 2014.12.3
みんな「物語」を求めてはしゃぎすぎなので、そうなると私は白ける。
ちょっと中継を見ただけです。
「+184(s)」というのは、打ち上げ「後」184「秒」経過したという意味です。
打ち上げの時が「0」ですね。
そうすると、打ち上げ「前」にカウントダウンしている時は「マイナス」なんです。
物理では、こんな風にマイナス→0→プラスというように時の流れを表現します。
「負の数」を学ぶ時に「借金」を持ち出すのは私はあまり好きではない。
こういう、時の流れのような、数直線的な、そういうのが好きです。

1203_11hayabusa2
72秒で751m/sの加速ですので、平均加速度は約10.4m/(s^2)
そう大きな加速度ではないようです。

★今回の報道であまり強く言わなかったこと。
はやぶさ2は人工衛星ではなく人工惑星になるということ。
人工衛星は秒速8km位です。
人工惑星となるとその√2倍の秒速11.1km以上が必要となります。
小惑星と人工惑星を接近させるのですから大変。
小惑星に向かってまっすぐ進む、などというわけにはいきませんからね。
軌道が微妙に交差するようにしなければいけない。
難しい技術です。

★打ち上げのタイミングが遅くなったらちょっと加速すればいいような気がしてませんか?地上で走っている気分だと、遅れたら加速すればいい。でもね、宇宙で加速すると、軌道そのものが変化してしまうんですよ。人工衛星や人工惑星の操縦は地上感覚では無理なのです。
国際宇宙ステーション(ISS)に物資補給に行って、ISSの真後ろに入って、ちょっとスピードを上げて追いつけばドッキングできそうな気がしませんか?ダメなんです。同一軌道に入ったはいいけど、速度をあげたら軌道が変わってしまうんですね。

« ミニトマト | トップページ | タデ科2種 »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニトマト | トップページ | タデ科2種 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ