« コミカンソウ | トップページ | シャコバサボテン »

2014年12月16日 (火)

コカマキリ

1202_8kokamakiri1 2014.12.2
ブロック塀の下の方にいました。
コカマキリです。
1202_8kokamakiri2
カマの内側に白と黒の模様がありますね、これがコカマキリの特徴です。
コカマキリは褐色の個体が多いです、たまに緑の個体もいますが。
で、決して冬になって植物が枯れてきたので、保護色で褐色に変化したというものではありません。
俳句の季語のサイトなんかでは、「あたりが枯れゆくに従って保護色の枯葉色に変わってゆ
く」などと書いてありますが、間違いです。体の色は変わりません。

写真の個体、私につかまってしまったので抵抗しています。
カマキリのカマで挟まれれば痛いです。痛いからといって騒ぐこともない。
どの程度に痛いのか、その痛みを知っていればなんということもない。
耐えられないほどの痛みなら放してしまえばいいのであって、怖がって痛みを知らないというのはつまらないことです。
なにせ、娘の小学校6年間、オオカマキリを継代飼育した家族ですから、今でもカマキリさんには親愛の情を感じます。扱いも慣れています。
このコカマキリも飼育ケースに入れて最後まで面倒をみるつもり。
既にハラビロカマキリがいます。2匹いましたが1匹は死にました。卵を産んでくれてあります。{ハラビロカマキリは緑の個体が多くて褐色もたまにいます。}
ということで、現在、ハラビロカマキリ、コカマキリと2匹を飼育中。
夫婦二人して、毎日捕虫網持って、日向ぼっこに来るハエを捕獲して与えています。
どういう夫婦なんだかね、さぞかし怪しいじいさんばあさんにみえるんだろうな、と笑いながらの日課です。

虫ナビというサイトを見たら
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kamakiri_oo.htm

オオカマキリ
大型のカマキリ。
茶色と緑色の個体がいる。
日当たりの良い草木の葉上によく見られる。
チョウセンカマキリ(Tenodera angustipennis)に似るが、本種のほうが大型で前脚の付け根の斑紋の色彩が全体的に淡い黄色である。
本種の♀は体重が重たいため、うまく飛べないし、飛ぼうとすることもほとんどない。
本種は日本最大のカマキリで大変強いが、オオスズメバチ(Vespa mandarinia japonica)には適わず捕食されることも多い。
卵のうの状態で越冬し、春に孵化する。
だいぶ寒くなった秋の終わりにベランダに来た本種を捕まえて飼育したことがあるが、既にエサとなる虫も見つからないので、ベーコンを糸で吊るして目の前に動かしてやるとすぐに食べた。部屋に放し飼いにすると、テレビの上からゲーム画面や番組を見ており、ゲームのキャラを追って顔を動かしているのが分かり、エサを探しているだけだというのは分かってはいるのだが、熱中して見入っているようで面白かった。このオオカマキリはその後カーテンに産卵し、12月下旬まで生きていた。
更に2010年1月21日には玄関の外灯付近で本種の♀を確認している。どうやら飛来するフユシャクを待ち構えているようだった。

カマキリへの愛情が溢れる文章ですね。ニコニコしてしまいます。
カマキリは眼で獲物を視認して接近し捕獲します。ですから動くものには敏感。両眼視による遠近感も持っているし、非常に優れたハンターです。いったん視認した後、相手が動かない場合、自分の体を左右に振って視差を作り出して距離を測ります。この動作がまた優雅で激しいんだよなぁ。カマキリファンにはたまらない動作です。
そして、「何か用か?」というあの圧倒的なまなざしに痺れますねぇ。

★別件
子らが幼いとき、予防接種に行く前に、私が言ったこと。

針を刺すのだから、それは痛いさ。
で、痛くてたまらなくって、泣かなくっちゃならないほど痛かったら泣きなさい、当然だ。
でも、痛いけど泣くほどじゃないかな、と思ったら泣かなければいい。
どのくらい痛いのか、ちゃんと感じてみようね。

予防接種から帰ってきた子は、泣くほどじゃなかったから泣かなかったよ、と誇らしげに報告してくれたのでした。

私は幼い子にも、痛くないよ、とか、飴でも舐めさせて、とかして、ごまかすことはしませんでした。きちんと言葉で説明して、子なりに理解させたうえで物事に「出会う」ようにしました。
電車の中なんかで、いろいろごまかす親を見かけるとイライラする。
きちんと事態を言葉で説明すればいい。幼い人は真剣な親の表情を見れば、幼いなりにちゃんと理解するものです。
子のその能力を信じましょうよ。

« コミカンソウ | トップページ | シャコバサボテン »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コミカンソウ | トップページ | シャコバサボテン »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ