« 一歳ザクロ | トップページ | 冬芽 »

2014年12月18日 (木)

寄生バチ

1205_1hati1 2014.12.5
白い繭のようなものを妻が見つけてきて、何が出てくるんだろう?と小さなプラスチックケースに入れておきました。
この日、わぁ羽化してる!という声。
行ってみればなるほど「うじゃうじゃ」
1205_1hati2
こんなにうじゃうじゃしているのでは、ケースの蓋をずらして撮影するのは無理。
さすがに部屋の中を飛び回られるのはちょっとなあ。
で、ケースの外からの撮影です。
透明とはいえ、プラスチック越しの撮影なので、どうしても不鮮明になります。
翅に「紋」があるようです。
このあと外へもって出て大部分を逃がしてやりました。

数が減ったので、蓋を開けて
1205_1hati3
これは最後にすまんな、ごめん、と粘着テープを入れて一匹くっつけて撮影したもの。
はっきり紋がわかります。
1205_1hati4
これがこのハチたちが出てきた白いもの。
1205_1hati5
蛹が入っていた穴でしょうね、並んでいます。
1205_1hati6
蛹室が見えますし、蛹室から出ようとしている個体も見えます。
1205_1hati7
蛹室が並んでいます。

さて、なんだろう?
寄生バチとしか言いようがないですね。
以前アブラバチを見たことがありますが、あれは個々のアブラムシに寄生してアブラムシの体の中で成長して蛹化、羽化しました。
今回、この白いもの・繭を指で引き裂くようにしてみたのですが、寄生された昆虫の体らしきものが見えなくって、困った。
一体これは何だろう?
全くのところ、寄生バチとしか言いようがなくって、スミマセン。
どなたか、これについて知見をお持ちではないでしょうか。ご教示ください。

« 一歳ザクロ | トップページ | 冬芽 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一歳ザクロ | トップページ | 冬芽 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ