« ミズヒキ | トップページ | 不明 »

2014年12月15日 (月)

冬日和

12月9日、ある時刻のNHKの気象情報で予報士さんが「冬日和(ふゆびより)」という言葉を連発していました。
きっと歳時記で見つけたか、先輩に教わったかして知ったのでしょう。
やたらと連発していました。ちょっと聞き苦しかったな。耳障り。

ふゆ‐びより【冬日和】
①冬の天気。冬の空模様。浮世草子、日本新永代蔵「定めがたき―の船便宜、心もとなし」
②冬の天気のよい日。冬晴れ。<季語:冬>

こ‐はる【小春】
(暖かで春に似ているからいう)陰暦10月の異称。<季語:冬>
広辞苑第六版より引用

今年は
11月22日が陰暦10月 1日
12月21日が陰暦10月30日

とすると、12月の中旬ころまでは、晴れて陽射しが暖かそうな予報の時は「小春日和」と言ってもよさそうですのにね。
よほど冬日和という言葉を知って嬉しかったのだろうとお察し申し上げます。
俳句の季語は「俳句業界」の内輪の業界用語です。
俳人の皆さんにお任せしておきましょうよ。一般人が縛られる義理はない。

« ミズヒキ | トップページ | 不明 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミズヒキ | トップページ | 不明 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ