« オンブバッタ交尾 | トップページ | ルリマツリ »

2014年11月14日 (金)

ハラビロカマキリ

1031_10harabirokamakiri1 2014.10.31
線路際のキバナコスモスやら、モミジバルコウやらの絡まる茂みで発見。
翅はボロボロですが
1031_10harabirokamakiri2
お腹がはちきれそう。
これは我が家に来てもらうしかないな、と妻と相談して連れてきました。
以来、ハエ取りの日々です。
そうしたら
1110_9harabirokamakiri 11.10
産卵しました。
卵を産む余力はないのかな、と心配していたのですが、よかったね。
受精卵かどうかはわかりません。家の周辺のハラビロカマキリの個体数は少ない。
オスと出会えたのかどうかまではわからないのです。
でも、来年までちゃんと管理するよ。

★ハエはこの季節、貴重な資源。
外で捕虫網にハエを捕えて玄関で飼育ケースに入れてやります。
この時、たまに失敗してハエがケースに入ってくれないことがあります。
貴重なカマキリの餌に逃げられてはたまらない。
玄関ドアはしっかり閉めて、ハエが家の外に脱出することのないようにします。
そうしておけば、窓とか明るいところへハエが来ますので、再捕獲可能。
我が家の「防虫対策」は、外から家の中へ虫が入ってくるのを防ぐのではなく。
家の中から外へ虫が脱出するのを防ぐことに重点を置きます。
いろんな虫を飼育してますしね。

« オンブバッタ交尾 | トップページ | ルリマツリ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オンブバッタ交尾 | トップページ | ルリマツリ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ