« ツマグロキンバエ | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ »

2014年11月14日 (金)

階乗の話(まだ)

★VBAのdoubleという型では、10の308乗まで扱えるという話をしました↓
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-0f38.html
↑2014年11月13日 (木)「階乗の話(また)」
170! = 7.2574E+306
こうでした。

★パソコンでウィンドウズを使っていらっしゃる方は多いと思います。
実は、ウィンドウズの「電卓」は恐るべき性能でして。
私の場合、現在ウィンドウズ8.1を使っていますが、適当に引っ張り出して、使いやすいところに辞書と一緒に並べてあります。
この電卓、「表示」のなかに、「普通の電卓」と「関数電卓」があります。

ナ、ナント!どちらも10の「9999乗」まで扱えるんです。

ただ、普通の電卓では普通の四則演算とメモリーを使った計算以外は「1/x」と「√」「%」くらいしか機能がありません。
「9999999999999999*=」として計算していくと、9999乗まで行けることが確認できます。
でも階乗はちょっとね。
で、関数電卓に切り替えると、「!」があります。

3200! = 7.7493409016590481001884294349705e+9828
・・・
3248! = 1.9736342530860425312047080034031e+9997
こうきて、
3249! でオーバーフローしました。
3249は10の3乗ですから、9997+3=10000
これで桁あふれ(オーバーフロー)なのです。

しっかしまぁ、10の9999乗が扱えるとは、知りませんでした。今回初めて知った次第です。
こんな「高級」関数電卓がウィンドウズにはくっついているんですから、是非ご利用ください。
計算結果をCtrl+C&Ctrl+Pで文書などに貼り付けるのも簡単。利用価値が高いと思います。どうぞ。

« ツマグロキンバエ | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツマグロキンバエ | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ