« ツマグロオオヨコバイ | トップページ | タマサンゴ »

2014年11月18日 (火)

ヤブガラシ

1103_12yabugarasi 2014.11.3
知らない人が見ると、ブドウの一種かな、と思いそう。
いろんな色の実ができるんですよ。

やぶ‐がらし【藪枯らし・烏苺】
ブドウ科の多年生蔓草。路傍・空地などに生える雑草。二岐ふたまたになった巻鬚(まきひげ)で樹木などに巻きついて茂り、往々それを枯らす。葉は5小葉から成る複葉。若葉は紫褐色であるが、のち淡緑色に変わる。夏、葉腋に黄緑色の小四弁花を多数散房花序につけ、のち黒色・球形の液果を結ぶ。ビンボウカズラ。ビンボウヅル。
広辞苑第六版より引用

「巻鬚で樹木などに巻きついて茂り、往々それを枯らす」ということですが、コンクリートの柱に巻き付いているからなぁ。
コンクリートは枯れない。
見ていてそんなに猛烈な繁殖力という感じでもないです。
地味な花が虫に好かれるし、なかなか私は好印象を持っています。

« ツマグロオオヨコバイ | トップページ | タマサンゴ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツマグロオオヨコバイ | トップページ | タマサンゴ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ