« エビガラスズメ幼虫 | トップページ | 夕焼け »

2014年10月22日 (水)

ムラサキシジミ

1010_12murasakisijimi1 2014.10.10
ムラサキシジミです。久しぶりに見ました。
2009年以来かもしれません。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-a7e0.html
2009年10月 1日 (木)「ムラサキシジミ」
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-a7e0-1.html
2009年10月 6日 (火)「ムラサキシジミ」

この他にもいくつか記事がありました。
2009年の時は翅の表のきれいな青紫色の写真も掲載しています。
今回はダメでした。飛ぶと肉眼には青紫色が見えるのですが、止まった状態で翅を開いてくれません。
1010_12murasakisijimi2
顔の拡大。このアングルだと、複眼に構造色っぽい色が見えます。
1010_12murasakisijimi3
こう撮ったら、不思議なパターンが現れていました。
カメラの絞りのせいではないと思います。
E510という機種の絞りは羽根が7枚で、時々点状の輝きが「7角形」に写ることがありますが、それではないですね、6角形ですもの。
となると、複眼の構造の方にこのパターンの原因があるようです。
他の昆虫でこういう見え方をしたことがないので、詳しい原因はわかりません。

1014_6murasakisijimi1 10.14
この日また見かけました。おそらく同一個体でしょう。
こういうアングルも結構珍しい。
1014_6murasakisijimi2
上目づかいに見えるところがおかしい。
1014_6murasakisijimi3 10.14
これは表情がかわいいですね。
1014_6murasakisijimi4
小さな天狗さんみたいだ。

http://www.insects.jp/kon-tyomurasakisi.htm
「成虫で越冬する。幼虫の食草は、シイ、カシ類各種。」
とありましたので、この個体はこのまま冬を越すのでしょう。
食草がね、我が家にあるのはボウガシ。
何を食べて成長したのかな。

« エビガラスズメ幼虫 | トップページ | 夕焼け »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エビガラスズメ幼虫 | トップページ | 夕焼け »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ