« 台風一過:1 | トップページ | ジョロウグモ »

2014年10月 6日 (月)

台風一過:2

私が外へ出て、どんな具合かな、と見回しておりましたら、ベランダから妻の声。
アオスジちゃんだ!
土曜のうちにベランダの鉢などで保護したいものを屋内に入れておいたのですね。
で、一挙に晴れましたので、日長の変化で植物が変調をきたさないように、妻はさっそくにベランダへ出す仕事をしていたのです。
そうしたら、なんと、アオスジアゲハの終齢幼虫がベランダを歩いていていたのだそうです。
1006_3aosuji1 2014.10.6
まぁ、透き通ってきれいったらありゃしない。
葉にとまっていて飛ばされてきたのではないでしょうか。
自分で歩いてきたというには無理がある。
ベランダに出てよかったわあ、とまあ、妻の喜ぶこと。
蛹になる前のウォンダリングもあったのか、かなりのスピードで歩いていたそうです。
さっそくアオスジアゲハたちの飼育ケースに入れてやりました。
無事、蛹化・羽化できますように。
1006_15jorougumoniwa
庭のジョロウグモです。
1006_9jorougumosoto
外からしか見えないツバキの木の上のジョロウグモです。
暴風雨でどうなっただろうと、心配しながらみたら、全く普通通り。
すごいものですね。
巣網も健全。クモもがっしり。
下の写真ではオスも一緒に元気そう。
台風をやり過ごしてしまうタフさには頭が下がります。
   そうそう簡単にくたばりはしないさ、かかしじいさんよ。
ハードボイルドだなぁ。
1006_11oohanaabu
オオハナアブがキバナコスモスの蜜を吸っていました。
1006_12tumaguro
ツマグロヒョウモンもきょとんとしてます。
風雨の弱いところに隠れていたのでしょうが、晴れ上がりましたので早速のお出まし。
いやはや、みんなすごい!うれしい!
写真には撮れませんでしたが、ほかにもシジミチョウやツチバチやいろいろ飛び回っていましたよ。
花も虫も、決してはかない存在ではないのです。
しなやかに強く生きています。

« 台風一過:1 | トップページ | ジョロウグモ »

動物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風一過:1 | トップページ | ジョロウグモ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ