« ヤノネボンテンカ | トップページ | ミツバチ »

2014年10月16日 (木)

ツチバチ類

1002_26_0tutibati1 2014.10.2
背中の模様から考えて、ヒメハラナガツチバチのオスだろうと思います。
1002_26_0tutibati2
こちらは、キンケハラナガツチバチのメスでしょう、きっと。
ヒメハラナガとキンケは知っているつもりでしたが、
会ったことのないツチバチに出くわしました。
1002_26oomontutibati1
明らかに模様が違うのです。
調べてみるとオオモンツチバチらしい。メス。
1002_26oomontutibati2
ものすごいですね、花粉だらけです。
1002_26oomontutibati3
飛び立つ瞬間に撮れた背面の模様。
オオモンツチバチという種類は初めて見ました。
全体の姿はツチバチである、というのは間違いではなかったのですが。
まだまだ何にも知らないなぁ。

1002_26_00tutibati1
なんだか妙ににぎやかだと覗いてみたら
オオモンツチバチとキンケハラナガツチバチという異種のツチバチ2匹が一つの花にいる。
左がオオモンです。両方ともメスでしょう。
1002_26_00tutibati2
争いになったりしないのだろうか、と見ていました。
別に仲良しというわけでもないけれど、不干渉で共存。
これも左がオオモンです。
それにしても「近い」なぁ。
メス同士の「井戸端会議」といいますか「蜜端会議」といいますか。
互いに花粉まみれになって、この季節忙しいわねぇ、とかなんとか。おしゃべりしてないか。
オスである私にはちょっと入り込みにくい世界だ。

« ヤノネボンテンカ | トップページ | ミツバチ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤノネボンテンカ | トップページ | ミツバチ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ