« ツマグロヒョウモン | トップページ | 水の状態図・超臨界 »

2014年10月14日 (火)

ジョロウグモ

0929_17jorougumo 2014.9.29
12:54の撮影。
この写真を撮ったとき、私は大きなメスの写真を撮ったつもりだったのです。
コーヒータイムも終わって部屋に戻り、パソコンに取り込んで見ていたら。
あれ!交尾中だったんだ!
0929_19jorougumo1
15:28
あわてて、カメラをひっつかんで{おっとりカメラで}再度見に行きました。
ほぼ同じ位置関係でしたが、交尾は終わったようです。
0929_19jorougumo2
ピンボケですが。
オスは命がけですね、こういう状態に入るということは。
食べられてしまわないための何かサインがあるのでしょうか。

0930_13jorougumo 9.30
少し離れていました。

1002_27jorougumo 10.2
もう少し離れて、メスに背中側を見せています。

1003_13jorougumo 10.3
ずいぶん遠ざかりました。

1006_9jorougumo 10.6
まだいます。
変化がありますから生きてはいます。
でも、去ってしまうわけでもない。
網に振動を起こしたら餌だと思われてしまわないのでしょうか。
ぎりぎりの綱渡り(いや網渡りというべきか)という感じですね。
肉食性の昆虫やクモの交尾は「危険」をはらみます。
なんだかドキドキします。(私もオスですから)

« ツマグロヒョウモン | トップページ | 水の状態図・超臨界 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツマグロヒョウモン | トップページ | 水の状態図・超臨界 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ