« ハエ | トップページ | アオドウガネ »

2014年9月 9日 (火)

流しそうめん

★こんなニュースを見ました。

“世界最速”流しそうめんに挑戦(NHK 8月31日 17時23分)
リニア中央新幹線の駅が造られる相模原市で、リニアモーターカーのスピードにちなんで流しそうめんの“世界最速”に挑戦するイベントが開かれました。
このイベントは相模原市の青年会議所が企画し、会場となった体育館の階段には竹をつないで作った長さ14メートルの流しそうめんの台が設置されました。
愛好家で作る「世界流しそうめん協会」によりますと、流しそうめんの速さの記録はこの協会が去年、京都で開いたイベントで記録された時速36キロが世界最速だということです。
31日は高圧の洗浄機を使って竹の台に水を噴射しながらそうめんを流し、野球用のスピード測定機で速さを測りました。
そして、近い将来、地元に駅が造られるリニア中央新幹線の営業運転の最高速度、時速500キロにちなんで、その10分の1の50キロを目指して挑戦を繰り返しました。
その結果、目標の時速50キロには届かなかったものの、“世界最速”となる40キロを達成し、集まった人たちから拍手と歓声がわき起こっていました。(後略)

40[km/h]=11.1[m/s] ですから
14[m]/t[s]=11.1[m/s]
t = 1.26s

そうめんを入れてから出てくるまで1.26秒ですって。
速すぎ。
そうめんがすくえないよ。
楽しく食べられなくっちゃ、そうめん流しとは言えないな。
こういう催しは楽しい方がいい。
そして、何より、食べられなくっちゃ意味がない、と思う私です

★ちょっと不審なのは、「野球用のスピード測定機で速さを測りました」というところ。
スピードガンってマイクロ波のドップラー・シフトで測定する道具ですよね。
マイクロ波という電波が運動物体に反射して戻ってこなければ測定できません。
水中のそうめんは測れないでしょ。
水面に浮かべた何か標識用の物体ですか?
水面そのものの速さが測れるとはちょっと思えないんだがなぁ。いやひょっとして測れるのか?

100分の1秒くらいのデジタル時計を入れた動画を撮影して、そうめんを投入した時刻と出てきた時刻を読み取る、なんて方が楽しくていいんじゃないですか?

速いだけなら
パイプの中に、そうめんの入った高圧水でも流せばいい。
超音速の水流でものを切断する道具(ウォータージェット)だってあるんだから、超音速そうめん流しでもやったらいかがですか?(ものすごく危険!!)

« ハエ | トップページ | アオドウガネ »

人事」カテゴリの記事

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハエ | トップページ | アオドウガネ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ