« タチアオイ | トップページ | キョウチクトウ »

2014年8月 8日 (金)

ニシン:鯛の鯛

0726_00nisin 2014.7.25
ニシンって小骨の多い魚だというのは当然子どものころから知っていましたが。
大して気にもせず、小骨ごと食べていました。
年取ったら、「飲み込む」という動作が下手になってきましたね。昔気にしなかった小骨が気になる。そして今回、「鯛の鯛」を探しながら、じっくり、丹念に食べていったら、びっくり!
こうなってしまいました。
写真手前が頭側ですが。
体の背腹方向にでる骨はどの魚にもあるし、内臓を覆う肋骨のような骨も、どの魚にもある。
ところがですね、ニシンの場合、左右方向に「2段」の小骨が出てるんですね。
これは気づいてなかったです。魚好きとしては「大」うっかりです。
この年になるまで知りませんでした。小骨いっぱいカルシウムとかいって、構造も見ずに食べてたもんなぁ。

さて、鯛の鯛
0803_2nisin
これです。
真鯛の鯛の鯛とは、かなり違いますね。
穴が二つありまして、これ、舌で押して分離できないかな、と試みたのですが、どうもうまくいかない。
で、そのままお目にかけます。
鯛の鯛という構造はどの魚にもあるけれど、みんなそれぞれに違う姿なんですね。
魚を食べるたびに楽しめます。
お勧めします。胸鰭の付け根辺りを探してください。

« タチアオイ | トップページ | キョウチクトウ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タチアオイ | トップページ | キョウチクトウ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ