« アゲハ | トップページ | ブドウスズメ »

2014年7月 7日 (月)

クモガタテントウ

0621_21kumogatatentou 2014.6.21
クルミの葉の上。前回見たときもクルミの葉の上。
初めて見たときは、何というテントウムシか、わからなくって混乱しましたっけ。

0701_kumogatatentoukurumi 7.1
またクルミの葉の上にいました。またいたね、と撮影したらすぐ消えましたので追いもしなかった。
でパソコンで見たら、え、交尾中だったのか。
ナントあいまいな眼だ、私の眼は。
過去に、クモガタテントウの幼虫や蛹をやはりクルミの葉の上で見たようです。だんだん思い出しました。

過去記事↓
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-c07e.html
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-01b8.html
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-c07e.html
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-c07e.html
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-95d1.html

久しぶりに見たクモガタテントウですが、今年また、幼虫とかが見られるのかもしれませんね。
注意して見ていなければならないな。

http://www2.mus-nh.city.osaka.jp/learning/Ent/Ladybeetle-key/psyllobora-vigintimaculata.html

 北米原産の小型のテントウムシで,1984年に東京港付近で最初に見つかった帰化種です.現在では関西でも平地でふつうにみられる種類になっています.エノキ,セイタカアワダチソウなどのほか,フヨウでたくさん発生しているのが観察できます(山内周輔氏による).ウドンコ病菌を食べる食菌性のテントウムシのひとつです.

ウドンコ病菌を食べるというと、キイロテントウというのを知っています。
真っ黄色な小さなテントウです。
クモガタテントウも大きさはキイロテントウくらいです。
そういう仲間がいるんですね。

« アゲハ | トップページ | ブドウスズメ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アゲハ | トップページ | ブドウスズメ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ