« キュウリにて | トップページ | ヤブガラシにて »

2014年7月21日 (月)

キジバト

0708_3hato1 2014.7.8
車の脇を二羽のキジバトが歩いていました。
(つがい)でしょうね。
0708_3hato2
私が現れたこともさして気にする風でもなく、歩いて出ていきました。
0708_3hato3
更に道を渡って線路の柵の下。
一羽が、座り込むような格好で、羽を開いて太陽光線を正面から受ける角度にしました。
これ「虫干し」というか「ダニ干し」というか、なのでしょうね。
鳥は羽に着くダニを取るためにいろいろ手入れをしますから、その一つなのでしょう。
水浴びとか砂浴びとかもしますものね。
そう思いつつ、私はこういう仕草を見るのは初めてでしたので、ずっと眺めていました。
しばらくして、歩き去っていきましたが。


「キジバト 日光浴」とか「ドバト 日光浴」という形でアンド検索をかけると、やはりハトは羽を広げて日光浴するものらしいですね。新しいことを学びました。

★イソップ童話に「アリとハト 」というのがありましたね。
http://hukumusume.com/douwa/pc/aesop/04/15.htm
ハトが水におぼれそうになったアリに小枝を投げてやって助けた。
猟師がハトを狙っていたので、アリは猟師の足に噛みついて助けた。
恩返しの話でした。
今の私にとっては、なんだか有難味のない話ですが。道徳話って、ヤダ。

« キュウリにて | トップページ | ヤブガラシにて »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キュウリにて | トップページ | ヤブガラシにて »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ