« コミスジ | トップページ | チャバネアオカメムシ »

2014年7月28日 (月)

ヤブガラシにて

★フタモンアシナガバチ
0714_14hutamon1 2014.7.14
ヤブガラシの実を抱えているのはフタモンアシナガバチ。
0714_14hutamon2
じっとヤブガラシの実に見入るハチ。
何を考えているのかな。おいしそうには見えないはずだと思うのですが。
ちょっと不思議な光景ですね。

★ハエ
0714_15hae
種類はわかりませんが、大型のハエ。
花を抱えて蜜をなめているようです。

★ミツバチ
0714_16mitubati
これはわかりやすい。ミツバチが蜜をなめている。
触角をセンサーに使っているようですね。
花粉はまだ全然集まっていませんが、蜜を胃に入れて巣に帰るのかな。

テレビで、蜂蜜の話をしていて、単一の花のハチミツが普通だけれど、高い山のお花畑の多様な花の蜜のハチミツもおいしいとか、いってました。
あったりまえでしょ。単一の花の蜜、という方が不自然だということに気づきませんかね。
哺乳類の我々にとって有毒な蜜は避けるとして、いろんな花の蜜が混じっているのが「多様性」を楽しむという心でしょうに。ヤブガラシの蜜も入ったハチミツはきっとおいしいですよ。

« コミスジ | トップページ | チャバネアオカメムシ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コミスジ | トップページ | チャバネアオカメムシ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ