« 東急バス | トップページ | ドウダンツツジ »

2014年6月16日 (月)

コバンソウ

★下の記事で名前が判明しました、とお伝えしたコバンソウ。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-577c.html
2014年6月 9日 (月)「コバンソウ」

妻が線路の柵の中に手を伸ばして採集してきました。
0609_1kobansou1 2014.6.9
現場写真
0609_1kobansou2
持ち帰ったものをテーブルに置いて撮影。
0609_1kobansou3
じっくり見ることができました。
「小判」だなぁ。
実はね、妻が撮ってきた写真を見たときの私の最初の印象は「蛇の腹の鱗」みたいだなぁ、だったんですが。
0609_1kobansou4
これは実であるのだからして、種もあるんじゃない?
どれだ?
実はこの写真でも見えているのですが
0609_1kobansou5
こうするとわかりやすいでしょう。
2枚の翅みたいに開いた中央のハート形のようなもの、これが種子ですね。
0609_1kobansou6
種子1つに、外被が1枚。これでセットのようですね。
これが互い違いに重なっているようです。
この薄い外被は、どうも風をはらみやすいようで、落としただけでかなり飛ぶ。
実が熟してばらけかかっているところへ風が吹けばおそらくかなり遠くへ飛んでいく。
タンポポなどの羽毛とは違いますが、おそらく風を利用して種子を遠くへ飛ばそうという装置になっているのではないかと想像します。
おもしろいものだなぁ。
0609_1kobansou7
たまたまこんなショットをものしました。
これは「小判」ですね。納得です。

« 東急バス | トップページ | ドウダンツツジ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東急バス | トップページ | ドウダンツツジ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ