« エノキワタアブラムシか | トップページ | これって »

2014年6月 9日 (月)

薬膳

朝日新聞に掲載されたJAの広告
「台湾、薬膳料理、山薬?」
というタイトル。
「薬膳料理」の素材のナガイモのことを台湾で「山薬(シャンヤオ)」というのだそうです。

★さて、最近の私の読書から。
「考証要集 秘伝!NHK時代考証資料」大森洋平 著、文春文庫、2014.4.1第4刷
39ページから引用。

医食同源[いしょくどうげん] これは1970年代に、折からの健康食品ブームをあおるため日本で作られた言葉で、中国本来の故事成語ではない。中国・台湾・韓国に逆輸出され、日本人観光客が喜ぶのでレストラン等で使われるようになった。「薬膳」もまったく同様、同時期に成立した宣伝コピーで、そもそも中国語としての意味を成していないという。どちらも時代劇で使ってはならない(丁宗鐵『正座と日本人』講談社、236頁)。

へえ。あらら。知りませんでした。
70年代か、大学生→結婚→子育ての decade だったなぁ。
人生「激動の70年代」かな。
あのころの造語でしたか。
妻に話したら、そうなの!知らなかった、と。やはり。

それだけのこと。

« エノキワタアブラムシか | トップページ | これって »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エノキワタアブラムシか | トップページ | これって »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ