« タマサンゴ | トップページ | シーオニオン(正式にはオルニトガルム・カウダツム) »

2014年5月29日 (木)

ハナグモ

0507_2hanagumo1 2014.5.7
桜桃の木です。
葉の付け根に蜜腺があります。
さて、主題はこのクモ。
カニグモ科ということは一目でわかります。
0507_2hanagumo2
カニグモ科で見たことのあるクモというと、ヒメハナグモとかワカバグモとか、アズチグモ。
どれも違うなぁ。
0507_2hanagumo3
後でちゃんと調べるとして、とにかく特徴を捉えた写真を撮らなくっちゃ。
0507_2hanagumo4
お顔拝見。
0507_2hanagumo5
この両手を大きく開いたような姿、カニグモ科の特徴。

調べてみましたら、ハナグモのメス、のようです。
新海栄一さんの「日本のクモ」によると
   高山帯を除いた全国に生息する普通種。
だそうです。腹部の斑紋には変異が多いとありましたが、まず間違いないでしょう。
普通種とはいっても、カニグモ科のクモには年に2回出くわすかどうかです。
ササグモやハエトリグモが圧倒的に多いので、見かけるとうれしくなります。

« タマサンゴ | トップページ | シーオニオン(正式にはオルニトガルム・カウダツム) »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タマサンゴ | トップページ | シーオニオン(正式にはオルニトガルム・カウダツム) »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ