« 旅立ちの時:タンポポ | トップページ | ユキノシタ »

2014年5月12日 (月)

旅立ちの時:ヒキガエル

0508_0otama1 2014.5.8
前脚も出てきてるわよ、と妻が知らせてくれました。
0508_0otama2
わぁわぁ、ですね。

0509_18kaeru1 5.9
池が妙に静かなのよ、みんな出ていっちゃったのかしら、と妻。
0509_18kaeru2
駆けつけてみれば、確かに水面の揺れがほとんどない。
藻の下に潜り込んでいるのもいるようですけれど、みんな「カエルになった」らしい。
ちょっと、尻尾が残っているのも。
0509_18kaeru3
ね、まだ体内に吸収しきれていない尻尾があります。
尾の細胞が自発的に死んで吸収されるのです。
それにしてもすごい速さですね。
昨日は、見えるのはみんな長いしっぽを持っているものばかりでしたが。
0509_18kaeru4
これは尻尾も完全に吸収し終えた個体。
小さい、痩せている。

前途多難なのです。
何百匹もがカエルになって、そのうち数えるほどしか成体にはなれません。
トカゲやカナヘビ、ひょっとしてアリも危険かな。
ハサミムシやムカデはどうだろう。
鳥もついばむか。
ネコはほとんど無関心のようですが。

旅立ちの時。

ヒキガエルのことなのに、なんだか感無量ですね。
我が家をふるさとと思ってくれるカエルたち。
元気でなぁ。

« 旅立ちの時:タンポポ | トップページ | ユキノシタ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅立ちの時:タンポポ | トップページ | ユキノシタ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ